火力発電所停止 神戸製鋼所、排ガスのばいじん濃度超過で

 神戸製鋼所は13日、石炭火力発電所「神戸発電所1号機」(神戸市灘区)の排ガス中の煤塵(ばいじん)濃度が神戸市との環境保全協定で定めた値を超えたため、3月23日から発電設備を停止させたと発表した。協定値を上回ったことによる健康被害や周辺環境への影響は確認されていないという。

続き…