滋賀弁護士会が県警に抗議 国選弁護人の選任遅延で

 滋賀県警草津署の留置管理課職員が夜間や土日を理由に3日間国選弁護人の選任手続きを怠ったことに対し、滋賀弁護士会は28日、県警の対応を「看過しがたい重大な過ち」とし、抗議する会長声明を発表した。同日、県警本部や草津署に声明を送付した。

続き…