滋賀・草津の3歳児暴行死、父親に懲役7年

 滋賀県草津市の自宅で昨年8月、当時3歳の長男を踏みつけるなどして死亡させたとして、傷害致死罪に問われた父親の無職、坂野和寛被告(36)の裁判員裁判の判決公判が17日、大津地裁であり、伊藤寛樹裁判長は懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。

続き…