滋賀・三国岳で遭難の男性救助

 23日午後9時ごろ、滋賀県多賀町の三国岳を下山中の愛知県常滑市の会社員、米田聖壮さん(54)の家族から「(米田さんが)足を負傷して下山できない」と滋賀県の地元消防に通報があった。警察と消防が24日朝から捜索を開始し、三国岳から北西に約1・9キロ離れた登山道で米田さんを救助した。米田さんは右足首の骨を折るけがをしたが、命に別条はなかった。

続き…