海外での国民審査求め提訴 映画監督・想田和弘さんら「権利制限は違憲」

 海外で暮らす日本人には最高裁裁判官国民審査の投票用紙が交付されないのは、審査権の制限で憲法に違反するとして、映画監督、想田和弘さん(47)=米国在住=ら5人が、次回の国民審査で審査権を行使できることの確認などを求める訴えを12日、東京地裁に起こした。

続き…