津波シミュレーターに竜巻発生装置…最新の「気象科学館」人気

 東日本大震災の発生からまもなく10年。津波シミュレーターなどを通じて災害のメカニズムや対応を学べる気象庁の「気象科学館」が防災教育施設として注目を集めている。昨年7月、東京都港区虎ノ門の最新ビルにリニューアルオープン。プラネタリウムを備えた「港区立みなと科学館」も併設されており、楽しみながら防災教育に取り組むことができる。

続き…