河井前法相、現金手渡しか 妻・案里氏陣営スタッフに… 地検立件視野

 自民党の河井案里(あんり)参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年の参院選をめぐる公選法違反事件で、夫で前法相の克行衆院議員(57)=自民、広島3区=が後援会幹部ら複数の陣営スタッフに現金を手渡していた疑いのあることが23日、関係者への取材で分かった。公選法では、選挙運動をする人は原則ボランティアで、車上運動員などを除く運動員への報酬は禁じられている。広島地検は同法違反(買収)の疑いもあるとみて克行氏の立件も視野に捜査している。

続き…