沖縄県、辺野古で6回目提訴 玉城知事は「司法によらず対話」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決は違法だとして、県は7日、裁決の取り消しを求める訴えを那覇地裁に起こした。県は7月に国交相の判断を不服として福岡高裁那覇支部に訴えを起こしており、2つの裁判が並行して進むことになる。

続き…