母「計画知っていた」 ALS事件、医師ら父殺害 

 ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者を殺害したとして嘱託殺人罪で起訴された医師の山本直樹容疑者(43)ら3人が、山本容疑者の父親への殺人容疑で京都府警に逮捕された事件で、山本容疑者の母親の淳子容疑者(76)が逮捕前の任意の事情聴取に「殺害の計画を知っていた」という趣旨の説明をしていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

続き…