死後半年以上経過 琵琶湖岸スーツケース遺体 滋賀県警

 滋賀県彦根市薩摩町の琵琶湖岸でスーツケースの中から遺体が見つかった事件で、滋賀県警は18日、遺体を司法解剖した結果、死後半年以上経過していることが判明したと発表した。県警は同日、死体遺棄事件として彦根署に捜査本部を設置した。

続き…