死体遺棄容疑で19歳女、21歳男を逮捕 群馬

 出産後に死亡した乳児を放置したとして、群馬県高崎署は1日、死体遺棄の疑いで、前橋市内に住む飲食店従業員の女(19)と交際相手の同市荒子町の飲食店従業員、関臣人容疑者(21)を逮捕した。同署によると、2人とも「生まれたばかりの赤ちゃんを遺棄したことは間違いない」などと容疑を認めている。

続き…