死体遺棄の京都・向日市職員に執行猶予判決

 京都府向日市のアパート駐車場で女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪に問われた同市職員の余根田渉被告(30)の判決公判が26日、京都地裁で開かれ、柴山智裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

続き…