死亡の男を女性殺人容疑で書類送検 栃木

 昨年11月、栃木県真岡市八木岡のアパートを訪れた宇都宮市下平出町の会社員、大竹七海さん=当時(21)=が刺されて死亡した事件で、栃木県警は7日、殺人の疑いで、当時この部屋に住み事件後死亡した会社員、川上貴由容疑者=当時(29)=を宇都宮地検に書類送検した。川上容疑者は自殺とみられる。

続き…