梅田の転落巻き添えの女子学生 死因は頭部損傷

 大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」から大阪府立高の男子生徒(17)が転落死し、兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)が巻き添えになって死亡した事故で、大阪府警曽根崎署は27日、司法解剖の結果、それぞれの死因が、女子学生は頭を強く打ったことによる損傷、男子生徒は多発外傷だったと明らかにした。

続き…