架空の利用料請求で5億円超詐取か 通信事業会社元社長ら逮捕

 通信事業会社「あくびコミュニケーションズ」(東京都、破産手続き中)の顧客から架空の通信利用料計約2億8500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は電子計算機使用詐欺の疑いで、同社元社長の遠山和久容疑者(39)=目黒区中目黒=、同社元事業部長の佐竹雅哉容疑者(43)=埼玉県越谷市赤山町=を逮捕した。延べ約1万2000人の口座から計5億円超を詐取し、会社の運転資金などに充てていたとみられ、同課が詳しい経緯を調べている。

続き…