東北新幹線で居眠り運転 停止位置ミスで発覚 当初は嘘も…

 JR東日本は13日、東北新幹線の40代男性運転士が1日夜、東京発盛岡行きやまびこ59号(10両編成)を乗務中に約4分間居眠りし、仙台駅で停止位置を約20メートル通り過ぎるミスがあったと発表した。

続き…