最上川氾濫、断水今も続く 5500世帯、陸自が給水

 最上川が氾濫した影響で断水が続く山形県で31日、陸上自衛隊第6師団(同県東根市)が給水活動を始めた。吉村美栄子知事の災害派遣要請に基づき、尾花沢市と大石田町の計3カ所で実施。県によると大蔵村を加えた県内3市町村では、依然として5501世帯で断水が続いている。

続き…