昨年の交通事故死、最少2839人 65歳以上が過半数

 昨年の全国の交通事故死者数は、前年より376人少ない2839人だったことが4日、警察庁の集計で分かった。統計がある昭和23年以降最少で、2千人台は初めて。過去最多だった昭和45年の1万6765人に比べ6分の1近くまで減少した。

続き…