新潟・胎内で40・4度 北陸で気温上昇

 大型の台風10号の影響で南から暖気が流れ込んだほか、「フェーン現象」の影響で15日、北陸を中心とした日本海側で気温が上昇した。新潟県胎内市では午後0時36分に40・4度を記録し、14日に同県上越市で観測された今年の最高気温40・3度を更新した。気象庁は熱中症対策を呼び掛けた。

続き…