新型コロナワクチン12回分を廃棄 福島・郡山 医療機関の冷蔵庫故障で

 福島県郡山市は24日、市内医療機関の冷蔵庫に保管されていた12回分の新型コロナワクチンについて、機器の不具合で温度管理が不適切だった可能性が高いことが判明、廃棄処分にしたと発表した。接種予定だった65歳以上の高齢者12人には、事情を説明し了承を得たとしている。

続き…