教職員の不祥事、過去最多 茨城県教育長が「緊急メッセージ」

 教職員の不祥事に歯止めをかけようと茨城県教育委員会が対策に奔走している。今年度の教職員の懲戒処分は11日時点で16件22人に上り、処分者数はすでに過去10年で最多となっている。柴原宏一教育長は昨年12月25日、県内の全教職員約2万5千人に向けて「緊急メッセージ」を出したほか、処分者の多い臨時的任用教職員を対象にした研修会を行うなど危機感を強めている。

続き…