技能実習で日立に改善命令 入管庁と厚労省

 出入国在留管理庁と厚生労働省は6日、日立製作所(東京都千代田区)が、笠戸事業所(山口県下松市)で受け入れていた外国人技能実習生約40人を、実習計画と異なる業務に従事させていたとして、技能実習適正化法に基づき日立に改善命令を出した。日立は「真摯に受け止め、法令順守を徹底していく」とコメントした。

続き…