憔悴の被害者が「人の命奪うのと同じ」と語る取り込み詐欺 手を染める一般企業も

 事業者から商品をだまし取り、代金を支払わずに逃げる「取り込み詐欺」。数十年前からある手口だが、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥った会社が手を染めることも考えられ、今後さらなる被害が懸念されている。なぜ、だまされてしまうのか。取り込み詐欺で約1千万円をだまし取られた商店の男性が昨年12月、産経新聞の取材に応じた。男性が目の当たりにしたのは極めて巧妙な手法だった。

続き…