弁護士、女性殴りわいせつ未遂 容疑で送検 千葉

 飲食店従業員の女性(24)を自宅に連れ込み、顔を殴ってわいせつ行為をしようとしたとして、千葉県警千葉中央署は10日、強制性交致傷容疑で、千葉市中央区中央、弁護士、武田祐介容疑者(36)を送検した。同署は認否を明らかにしていない。

続き…