弁当店補助金詐取の女、元同僚への詐欺容疑でも送検

 コンビニエンスストアがない大阪府千早赤阪村で、弁当店を開店した夫婦が村から補助金300万円をだまし取った詐欺事件で、妻が別の詐欺容疑で大阪府警に追送検されていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。以前の職場の同僚女性に偽の投資話を持ちかけ、約725万円を詐取した疑いがあり、この捜査の過程で補助金詐取事件が発覚したという。

続き…