座間9人殺害 被告人質問詳報(2)「自殺したいと思ったことない」「殺人に一切興味なかった」

 検察官「これまで自殺したいと思ったことはあるか」 白石被告「ありません」 検察官「なぜ自殺願望があるふりをしたのか」 白石被告「自殺願望がある人は一緒に死にたい、などというと信頼を得やすいのです」 《女性ばかりをフォローすると「やり目」(女性と性交するのが目的)とバレてしまうから、男性アカウントもフォローしていたという白石被告。説明は論理だっている》 《検察側は5月ごろから白石被告が「包丁での殺し方」や「殺人サイト」の閲覧履歴があると指摘した》 白石被告「当時私はスカウトで知り合った仲間とカネの貸し借りがあった。見つかったら何をされるか分からないから、差し違えるために出刃包丁を持っていた」 《他にもナタを持っていたという白石被告。別の殺し方についても検索していたという》 検察官「この頃から殺人したいと思っていたのか」 白石被告「殺人には一切興味がありませんでした。

続き…