広島高2刺殺逮捕 広島県内に居住歴ない容疑者…見えぬ接点 自宅から衣服押収

 広島県廿日市(はつかいち)市で平成16年10月、県立高校2年の北口聡美さん=当時(17)=を刺殺したとして、殺人の疑いで逮捕された会社員の鹿嶋(かしま)学容疑者(35)=山口県宇部市=が、過去に広島県内に住民票を移したことがないことが14日、広島県警廿日市署捜査本部への取材で分かった。約20年前の中学生の頃から宇部市に住んでいたといい、現時点で北口さんとの明確な接点はないという。

続き…