山陽新幹線で車両異常表示

 30日午前7時35分ごろ、山陽新幹線広島-東広島間を走行中の広島発東京行きのぞみ96号で、車両異常の表示が出たと運転士から指令に連絡があった。安全確認のため、同区間で一時停車。山陽新幹線は広島-東広島間の上り線で約2時間運転を見合わせるなどダイヤに乱れが生じた。

続き…