山形と神奈川の男性不起訴 ウミガメ剥製売買疑い

 山形地検酒田支部は、ウミガメの剥製をインターネットのオークションサイトで売買したとして、種の保存法違反の疑いで書類送検された山形県の50代男性と神奈川県の60代男性を不起訴処分とした。「証拠関係を考慮した」としている。3月30日付。

続き…