尖閣・中国公船接近も「危険感じなかった」漁師ら証言

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で6日に操業中、領海侵入した中国海警局の公船に接近されるなどした日本漁船の漁師らが7日、産経新聞などの取材に応じ、当時の様子を語った。漁船の周囲を海上保安庁の巡視船がガードし、「あまり危険は感じなかった」という。ただ、中国で武器使用を認める海警法が施行されたため、今後に不安を訴える声も聞かれた。

続き…