小4男児殺害、33歳義父に懲役16年 さいたま地裁

 さいたま市見沼区の集合住宅で昨年9月、義理の息子で小学4年の男児=当時(9)=を殺害したなどとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた無職、長島悠介被告(33)の裁判員裁判で、さいたま地裁は9日、懲役16年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。

続き…