富山交番襲撃 被告に死刑求刑 

 富山市の交番で平成30年6月、警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、強盗殺人と殺人などの罪に問われた元陸上自衛官、島津慧大被告(24)に対する裁判員裁判論告求刑公判が8日、富山地裁(大村泰平裁判長)で開かれ、検察側は死刑を求刑した。

続き…