密漁に終止符打てるか 漁業関連法改正、ナマコなど「タグ付け」で追跡へ

 高額で取引されることから「黒いダイヤ」と呼ばれ密漁が問題となっているナマコに代表される特定水産動植物をめぐり、関係当局が取り締まりを強化している。12月からは漁業者以外による捕獲・採集を原則禁じる改正漁業法が施行。個体にタグ付けをして消費者に届くまで追跡する漁獲証明制度も、来年以降に導入に向けた取り組みが本格化する見通しだ。「獲り得」と揶揄(やゆ)され、暴力団の資金源ともなってきた密漁者との「いたちごっこ」に終止符を打てるか。

続き…