宮城県の負傷者数修正 消防庁、2人減の55人に

 総務省消防庁は15日、福島、宮城両県で最大震度6強を観測した13日深夜の地震による宮城県内の負傷者数を57人から55人に修正した。「けがの程度を精査したため」としている。

続き…