娘殺害、父に懲役10年求刑 千葉地裁の裁判員裁判

 千葉県館山市の住宅で昨年10月、無理心中を図り3歳の娘を殺害したとして、殺人罪に問われた父親の元警備員、羽山和宏被告(52)の裁判員裁判の論告求刑公判が15日、千葉地裁(平塚浩司裁判長)で開かれ、検察側は懲役10年を求刑した。弁護側は刑を軽くするよう求めて結審。判決は21日。

続き…