妻にDV疑い37歳医師逮捕 マッサージに不満か

 妻(33)の顔面を壁に打ち付け軽傷を負わせたとして、福岡県警は14日、傷害の疑いで福岡市東区松崎、医師、古江和久容疑者(37)を逮捕した。県警は妻が日常的にドメスティックバイオレンス(DV)に遭っていたとみて捜査。今回は妻から受けたマッサージに不満を抱いたことが背景とみて経緯を確認している。

続き…