夫婦別姓の確認請求退ける 海外で合法 想田監督訴え

 米国で別姓のまま結婚した映画監督の想田和弘さん(50)夫婦が、日本でも婚姻関係にあることの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁(市原義孝裁判長)は21日、夫婦側の請求を退けた。海外で合法的に成立した「別姓婚」が、日本でも公的に認められるかどうかが問われた訴訟で初の司法判断だった。

続き…