夫にボーガン懲役5年求刑

 神戸市の自宅で夫(37)をボーガンで撃ち、包丁で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂罪に問われた無職、樽井未希被告(34)の裁判員裁判が20日、神戸地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれ、検察側は懲役5年を求刑した。

続き…