太平洋側は雷、大雨に警戒 西・東日本、大気不安定

 気象庁は26日、梅雨前線の影響で大気の状態が不安定となり、東日本や西日本では27日にかけて太平洋側を中心に雷を伴った大雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫への警戒を呼び掛けた。

続き…