大阪・池田市長 庁舎にサウナ設置で謝罪 「持病リハビリのため」

 大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が、庁舎内に私物の簡易サウナやトレーニング器具を持ち込み使用していたことが23日、市への取材で分かった。市長は同日、記者会見し「持病の緩和とリハビリのためだった」と釈明した上で「公私混同と思われる行動だった。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

続き…