大阪の社長遺棄 男を強盗殺人罪で追起訴

 大阪市西成区の塗装会社社長、馬場裕輔さん=当時(41)=が1月、兵庫県西宮市の山中で遺体で発見された事件で、大阪地検は25日、強盗殺人罪で住居不定の塗装業、国本有樹被告(34)=馬場さんの死体遺棄罪で起訴=を追起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

続き…