地面師グループ12人目逮捕 詐取金分散口座の準備役か

 積水ハウスが架空の土地取引で約55億円をだまし取られた事件で、警視庁捜査2課は6日、偽造有印私文書行使などの疑いで、地面師グループのメンバー、会社役員三木勝博容疑者(63)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。この事件での逮捕は12人目。詐取金を振り込む一部の口座の準備役だったとみられる。

続き…