地方議会処分「裁判の対象外」めぐり弁論 最高裁、60年前の判例変更か

 地方議会が議員に科した出席停止処分をめぐり、議会に懲戒処分の取り消しを求める訴えが裁判の対象になるかどうかが争われた訴訟の上告審弁論が28日、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)で開かれ、結審した。判決期日は後日指定される。

続き…