国賠訴訟、再審認めず確定 横浜事件で最高裁

 戦時下最大の言論弾圧とされる横浜事件の刑事裁判で免訴となった元被告の遺族による国家賠償請求訴訟の再審請求で、最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は、遺族の抗告を棄却する決定をした。4日付。再審を認めなかった東京高裁の判断が確定した。

続き…