噴火が近い!? 北アルプス・焼岳で火山性地震が続発… 噴火した浅間山とは“兄弟分”

 日本百名山に名を連ねる群馬、長野県境の浅間山(2568メートル)が小規模噴火したが、不気味な兆候を示す百名山の活火山はほかにもある。長野、岐阜両県にまたがる北アルプスの焼岳(やけだけ、2455メートル)では先月末から今月初めにかけて空振(空気の振動)を伴う低周波地震が相次ぎ、専門家は「噴火が近い」と警鐘を鳴らす。

続き…