台風19号被災1年 「コロナで借り上げ住宅延ばして」千葉の被災者

 東日本を中心に甚大な被害をもたらした昨年の台風19号(令和元年東日本台風)は12日、上陸から1年となった。千葉県によると、昨年の台風と大雨で、今も約1400人が避難生活を続けている。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自宅の再建が進まない人も。被災者の一人は「借り上げ住宅の期間をもう少し延ばしてほしい」とため息をついた。

続き…