台風15号で千葉県農水産被害最多126億円 自衛隊が給水車派遣

 千葉県は10日、災害対策本部を開き、台風15号の影響で断水が続く地域に自衛隊の災害派遣を要請したことを明らかにした。要請を受け、陸上自衛隊は給水車両11台を市原市や東金市、九十九里町などに派遣。航空自衛隊も給水タンク車を派遣する。県は農林水産物への被害が台風被害としては過去最大となったことも明らかにした。

続き…