台風10号、Uターンに影響 新幹線運休で駅混雑

 台風10号の接近に伴い、JR西日本が山陽新幹線新大阪-小倉間で15日の終日運休を決めたことを受け、各地の駅の窓口は14日、予約の変更や問い合わせをする利用客で混雑した。お盆休みのUターンラッシュによる利用客が多い時期で、券売機や窓口には長い列ができ、駅員は説明や誘導などの対応に追われた。

続き…