台風10号、西日本縦断へ お盆休み直撃、交通乱れも 

 台風10号は14日午前3時の観測で「超大型」から「大型」の台風に変わり、四国・九州沖を北上した。15日にかけて四国に接近・上陸し、中国を抜けて西日本を縦断する見通し。接近・通過に伴って猛烈な風や雨となり、西日本から東日本の太平洋側の南東斜面を中心に総雨量が1000ミリを超える地域がありそうだ。気象庁は土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。

続き…