口論で平手打ち、転倒の妻死亡 傷害容疑で夫を逮捕 警視庁

 自宅で口論になった妻(57)を平手打ちし、床に転倒させて頭にけがを負わせたとして、警視庁小岩署は6日、傷害容疑で、東京都江戸川区上篠崎、会社員、牧野和男容疑者(59)を逮捕した。調べに対し、「妻から稼ぎが悪いといわれ、頭にきてやった」と容疑を認めている。妻は搬送先の病院で死亡が確認されており、同署は今後司法解剖し、暴行と死亡との因果関係を調べる。

続き…